毎日暑いですね。 髪の毛が日焼けしてしまうと、髪の色があせてしまったり、ぱさぱさの乾燥した髪の毛になってしまったり、枝毛や切れ毛を引き起こしたり、または細くて弱い髪の毛になってしまったりするのです。


毎日暑いですね。

髪の毛が日焼けしてしまうと、髪の色があせてしまったり、ぱさぱさの乾燥した髪の毛になってしまったり、枝毛や切れ毛を引き起こしたり、または細くて弱い髪の毛になってしまったりするのです。

1. 帽子をかぶる

髪の毛を有害な紫外線から守るには、太陽に髪の毛が無防備にさらされないようにすることが大切です。そこで、活躍するのが帽子です。つばが大きい帽子をかぶり、髪の毛が直射日光に当たらないように工夫してみましょう。

ただ、長い髪の人は、帽子の中に入れない限り、どうしても髪の毛の一部が太陽に当たってしまうはずです。そのような方は、帽子にプラスして他の方法も取り入れる、または日傘を利用するのもよいでしょう。

2. 紫外線予防のシャンプー

シャンプーやコンディショナーで紫外線カット効果があるものがあります。そのようなものを利用してもよいでしょう。

3. UVカット効果のヘアプロダクト

UVカット効果がある洗い流さないトリートメントはシャンプーやコンディショナーのように洗い流さない分、余計に効果が期待できます。更に、UVカットのヘアスプレーなどもあります。是非使ってみましょう

暑い日差しのなかでもキラッ輝く髪色を手に入れませんか・

0回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示